業務エリア

  • HOME »
  • 業務エリア

弊社代表者は、大阪生まれの大阪育ち、これまでの鑑定人生も大阪が中心ということで、地域精通度の点で主たる業務エリアは「大阪」ということになります。

不動産評価の重要な要素のひとつとして、「情報」があります。そして、不動産に関する情報には、インターネット等を使って全国どこからでも入手できる情報と、その地域に根差して専門家として活動して初めて入手可能な「情報」があります。
もちろん後者の情報が貴重で、依頼者が専門家に求めるものであることは言うまでもありません。また、不動産評価の精度を高める上で重要な要素となります。
ワイズリンクは大阪を業務拠点とし、不動産評価の専門家の視点で日頃から大阪に関する情報収集に努めています。

大阪の中でも特に精通しているエリア、得意なエリア

とはいえ、大阪といっても非常に広く、地域によって特色も様々です。代表者の不動産鑑定士としての実績や個人的な関わりなどから、地元大阪の中でも特に精通しているエリア、思い入れのあるエリアを挙げると次のとおりです。代表者が日頃からよく出没するエリアということになります。

大阪市の鑑定評価
大阪市淀川区・東淀川区の鑑定評価
大阪市北区の鑑定評価
池田市の鑑定評価
大東市、東大阪市、四條畷市の鑑定評価

ワイズリンクでは大阪以外の鑑定評価も積極的に対応しております。

「情報」の得やすさ・精通度という点で大阪を業務拠点としておりますが、大阪以外の鑑定評価も積極的に対応しており、豊富な実績・経験があります。不動産評価の重要な要素として「情報」を挙げたところですが、これに付け加えるとすると、不動産鑑定士の「情報収集・分析能力」と、それによる「経験値(実績)」が挙げられます。

「情報収集・分析能力」&「経験値」

「情報収集・分析能力」

不動産鑑定評価においては、対象不動産そのものだけではなく、対象不動産を取り巻く地域の成り立ちや現状のほか、対象不動産にかかわる市場の動向についても、その用途に応じて様々な方法・情報を用いて調査分析することになります。

業務拠点としているエリアであれば、このような「情報」は日頃から収集しており、ストックの中から容易に引き出すことが可能ですが、拠点以外の遠方などの場合は、これを「調べ上げる」ことになります。

これまでの経験から、「初めて訪れる遠方の物件」であっても、不動産評価の視点で必要となる情報について、どのような切り口で、どの様な方(業種)から、どの様に収集するか、このスキルがあれば、たとえ拠点エリア以外であっても、必要な情報を得ることは可能であると考えております。また、これによって得た情報についても、特定のエリア内で捉えるのではなく、様々なエリアとの比較検討を行うことで、より深い分析を行うことが可能になると考えます。

「情報収集・分析能力」を高め、質の高い鑑定評価を目指すという意味で、弊社では、拠点である大阪以外のエリアについても積極的に対応させていただいております。

「経験値」

不動産鑑定評価においては対象となる地域や市場について調べ上げた上で、分析検討を行いますので、一度評価を行ったエリアについては、経験値として精通度が確実に積みあがることになります。正直なところ、大阪府内でも評価で訪れたことのない市町村があります。一方、大阪以外でも、評価で幾度となく訪れている地域もあり、その様なエリアは自信を持って精通しているといえます。

不動産鑑定士は、拠点エリアを飛び出すことで経験値を高め、これによって質の高い鑑定評価を目指すという意味で、弊社では拠点である大阪以外のエリアについても積極的に対応させていただいております。

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 0120-338-644 9:30~18:30(土・日・祝 除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ワイズリンク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.